Tokyo DTM Connection

Blog

archives ー 2013年9月

シンセサイザーでの音作りは必要なのか

こんばんは、DJ TAKI-SHITです。


今、ダンスミュージック系のアレンジと言えば、流行りのEDMを筆頭に

シンセサイザーサウンドが世界を席巻している状態ですね。


まあ有名どころでいえば、デヴィッド・ゲッタなどのDJが作る

サウンドにとても顕著な時代ですね、

» 続きを読む

Skrillex(スクリレックス)の機材リスト

こんばんは、DJ TAKI-SHITです。


今日は、Skrillexが使用している機材について書いてみたいと思います。


因みにSkrillex(スクリレックス)についていうと、

ダブステップの流れを組んだ遅ーいBPMのトラックがベーシックにあり、

アメリカのエレクトロミュージック界の中では、現在最も忙しい

アーティストです。

» 続きを読む

EPMDに学ぶ音楽ビジネス

こんばんは、DJ TAKI-SHITです。


僕が10代後半くらいよく聴いていたHIP HOPのグループで

EPMDという二人組のラップグループがいます。


彼らのアルバムタイトルには必ず[BUISINESS]ビジネスというワードが入っていました。

» 続きを読む

アルペジエイターのススメ

こんばんは、DJ TAKI-SHITです。


楽曲のアレンジを考えていて、うーん、どうすればいいんだ。。


またエレピの白玉打ち?

ピアノで刻むかー?

後ろでパッドでも鳴らしてみるかー?


あーどれもやったことあるのばっかりだよ。。

» 続きを読む

音楽業界に作家として新規参入する方法

こんばんは、DJ TAKI-SHITです。


作曲家やアレンジャー、サウンドプロデューサーを志したいのであれば、

駆け出しの頃、特に業界に入りたての頃は、クライアントの融通に応えられる

かなりの柔軟さを武器に仕事をしていくことをおススメします。

» 続きを読む

1 / 11